FC2ブログ
コエンザイムなどのアンチエイジング対策はどないだ
コエンザイムのアンチエイジング対策をはじめコラーゲン効果など美肌のためのスキンケアを考える

スポンサーサイト



スポンサードリンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

斉藤里恵さん『筆談ホステス』が北川景子主演でドラマ化!銀座ナンバーワンホステスへの道とは…



スポンサードリンク
筆談ホステス と聞いてピンと来る人も多くなってきているでしょうが、青森県出身の耳が聴こえない斉藤里恵さんが上京して万年筆一本で銀座ナンバーワンホステスに登り詰める斉藤里恵さん自身の著書「筆談ホステス 」がついに北川景子を主演にドラマとして放送されますね。昨年は、斉藤里恵さんの筆談ホステスとしての生き方が話題となり、スマップ中居正広の金スマで取り上げられTBSアナウンサーの安住伸一郎が筆談ホステス・斉藤里恵さんの一日に密着していましたよね。金スマはもちろんのこと多数のメディアで取り上げられていましたね。新春ヒューマンドラマ特別企画「筆談ホステス」として斉藤里恵さんの半生がドラマ化されますが、新春ドラマというだけあって出演者・配役が『斉藤里恵…北川景子 斉藤悟志…福士誠治 河原三春…戸田菜穂 瀬川耕造…笹野高史 永井杏子…手塚理美 斉藤恵美子…田中好子 ほか』と豪華版ですね。しかも、原作者・斉藤里恵さんの現在の姿もドキュメンタリータッチで紹介するらしいのでこれまた注目ですね。映像で観るのも良いけれど、斉藤里恵さん自身の著書『筆談ホステス 』を手に取ってみると耳の聞こえない斉藤里恵さんがなぜ銀座ホステスの頂点に登り詰めることができたのかがわかるような気がしました。著書『筆談ホステス 』はもちろんのこと『筆談ホステス 67の愛言葉 (青森一の不良娘が銀座の夜にはぐくんだ魔法の話術) 』はもっと斉藤里恵さんの魅力が伝わってきました。


スポンサードリンク

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

【2010/01/10 11:15】 | 筆談ホステス 斉藤里恵 銀座 | トラックバック(0)

トラックバック

google blog

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
相互リンク バイク買取 ピアノ買取 SEO
SEO
loading
コエンザイムなどのアンチエイジング対策はどないだ
ウィジェット アクセスアップ トントコ 相互リンク トントコ